お問い合せはこちら

tel. 06-6535-8968

開園時間:
午前7時30分〜午後7時30分(月〜土)


理事長コラム一覧に戻る>

2014年01月 『「最悪の朝が最高の朝に…」』
我が家の朝は、5時30分頃から始まります。

小学三年生の娘は、6時に起きなければなりません。ところが最近なかなか起きようとしません。
「6時になったよ、起きや」と私が娘の部屋に向かって何度も声をかけていると「私はお父さんが2階に上げってから起きるの‼分かった‼」と、とても強い口調で私に伝えてきました。
私は娘の言葉に少しショックを受けながらも、少し強い口調で娘に「それなら真蓮の水筒と、矯正ようの歯型は、自分で洗いなさい」と伝えました(水筒は夜中に喉が渇いた時のために枕元に置いています)。
しかし娘は無視してトイレに行きました。

妻も最近の娘の言葉が気になっていたようで「少し話してくる」と言い残して娘の部屋に向かって歩いていきました。

しばらくして、 私が掃除をしていると娘が私の側を通りかかりました。私はあえて目を合わせて、ニコッとしました。途端に娘は「ごめんなさい、」と泣きながら抱きついてきました。
私も勿論しっかりと抱きしめました。

その後まるで何も無かったかの様に、家族でご飯を食べました。
そしてその時私は見つけたのです。我が家の窓から見た事のないような見事な虹を!
家族全員で虹を眺めました。あまりの美しさに家族全員大はしゃぎ。

娘にとって、最悪の朝が最高の朝になりました。

感謝感謝。

PAGE TOP